健康的な体作りのアプローチ実例

皆さん、こんにちは。
パーソナルトレーニングジムLINKの氏家です。

本日はLINKに実際に来られたお客様が「どのようなお悩みを持ち、それをどのように改善していくのか」についてご紹介したいと思います。
皆さん様々な理由でLINKに来られますが、今回は体の不調改善目的でこられた30代女性の実例を紹介します。

お客様情報

  • 30代女性
  • 目的:肩こり首こりの原因を根本から治したい.またダイエットをしながら体を鍛えたい
  • カウンセリング後の評価:まずは肩こり首りを改善する。ダイエットというよりは体をほくしたい→細くしたい

カウンセリング内容

カウンセリングでは以下のご相談を頂きました。

  • ずっと慢性的な肩こりに悩まされている
  • ヨガなど運動はやっていたがなかなか改善されないい
  • 仕事はデスクワークなので仕事の影響もあると思っている

体の評価

①柔軟性

まずは柔軟性チェックです。股関節、腿裏、腿前の柔軟性を中心に行います。
今回の評価は「股関節の外旋、腿裏が硬い」という結果でした。

②呼吸

次に呼吸を確認します。主に鼻呼吸ができるか、深く長い呼吸が出来るのか(吸う10秒、吐く10秒、止める10秒)を確認します。
今回の評価は「鎖骨の下が膨らんでくる。努力呼吸になっている。普段の呼吸が浅くなってる可能性がある」という結果でした。

③座位の荷重チェック

次に「右と左の荷重がどうなっているか自分で荷重の違いを感じるか?」を確認します。
今回は「左に乗ってる感じがする」とのことでした。

④歩行に確認

そして歩行も確認します。
今回の評価は「腕が触れていない。踵からの接地ができていない。体の回旋がない。踵と踵が擦っている」という結果でした。

⑤普段の姿勢確認

肩こりはデスクワークの影響が大きいため普段のお仕事の環境(PCの位置、椅子の形、座り心地など)、どんな姿勢で行っているかをヒアリングします。その上普段の姿勢が体の動きにどんな制限がかかっているかをチェックします。今回のケースではかなり反り腰が強い姿勢です。そのため、骨盤から腰椎にかけて丸くなる動きができなくなっています。普段の姿勢の影響で体の動きまで悪くなってしまうので、まずはすぐ出来ることとしては仕事中の姿勢を変えられないかを一緒に考えていきます。

解決方向性

今回のヒアリングを元に、「まず、体の状態としては呼吸を正常な状態に戻すことが先決」と判断しました。呼吸が改善しなければ体の緊張が取れていかないため運動すると逆に肩こり首こりがひどくなる可能性もあります。

呼吸改善を行いつつ背部(背中、腰)の緊張をとるエクササイズをしつつ反り腰と猫背を改善できるようにします。その上で肩こりを根本的に改善する為に、体を丸くすることができる様にする歩行の習得も目指します。

優先順位としては、「肩こり首こり改善」→「ボディメイク」という順に取り組みます。

最後に

パーソナルトレーニングジムLINKでは、経験豊富なトレーナーがあなたの体を根本から改善し、体の不調改善やボディメイク効果の向上を目指します。

現在体験も募集中ですので、お気軽にお越しください。

この記事を書いた人

名称未設定のデザイン (1)

氏家知樹

パーソナルジムLINK代表
医療法人アレックス(スポーツ整形外科)パーソナルコンディショニングセンターに11年間勤務。女子プロゴルファー帯同やフリーパーソナルトレーナーとしての活動を経て、2020年学芸大学エリアにパーソナルトレーニングジムLINKを開業。経験豊富な正真正銘のプロが「11年間の整形外科での経験」を元に、身体の状態を評価し姿勢改善から指導。

\解説記事/

パーソナルトレーニングジムLINKとは?

月額のみでパーソナル通い放題

自由に動ける身体を手に入れよう

​パーソナルトレーニングジムLINK

住所
東京都目黒区五本木​3-18-7第二飯島ビル3階
お問い合わせ
電話番号 : 09020230305
Email : ujiie.tomoki@gmail.com
営業時間
8:00~22:00(L.O.21:30)
アクセス
※東横線「学芸大学駅」より徒歩5分
※東横線「祐天寺駅」より徒歩10分
駐輪場あります。
車は近隣のコインパーキングをお使い下さい。
LINKの様子
LINKの様子はこちら