家でトレーニングを継続する為のマインドセット

こんにちは、パーソナルトレーニングジムLINKの氏家知樹です!
今回は家だけに限らず何かを継続したいと思った時に役立つマインドセットを紹介します。

今回の内容を理解すればあなたはこれから先三日坊主にならないでしょう。
今回は、人の環境を変えることでトレーニングを継続する方法をお伝えします。

意志をコントロール

人がトレーニングを継続するには意志をコントロールすることが大切になってきます。

意志をコントロールするとはどういうことでしょうか?

前回、寝っ転がることは人にとって快感になるため、家でトレーニングすることは大変だということをお伝えしました。

寝っ転がることが快感になってしまうのは原始時代と今の活動量の差にあります。

詳しいことは前回のブログをご覧ください。
【1日たった15分】短時間で効果が見込める家トレをご紹介|家トレで効果を出したい方必見です

この寝っ転がると快感になってしまう本能をコントロールしなければいけません。
コントロールする前にまずは人の本質を知りましょう。

人間の本質を知る!

行動経済学に、「現在バイアス」という言葉があります。

現在バイアスがどいうものかというと、一つあなたに質問します。

今、10万円貰えるのと、4週間後に10万1000円もらえるのではどちらを選びますか?

この質問に80%の方は今、貰える10万円を選択します。

4週間後に10万1000円も金利が1%なので悪い話ではないですが、80%の人は短期的な利益を求めます。これが、現在バイアスです。

人は目先の利益には飛びつきやすいですが、長期的な利益には飛びつきづらいということです。これが運動にも言えます。あなたも運動を継続してやれば身体にいいことは分かっていると思いますが、目先の寝っ転がる快感に負けて運動は明日やろうという選択をとってしまったことはあるのではないでしょうか?

この反応はしょうがないことなので、これに負けない様にするという訳でなく上手くコントロールすることが大切です。

負けない様にするということが人にとってストレスなため、逆に継続出来なくなってしまいます。

どいうことか?

人は感情を抑制したり、抑え込んだりすると消耗していしまいます。

仕事帰りにジムに行くことは、仕事で疲れて家に帰ってゴロゴロしたいという誘惑に逆らうにはものすごい意志が必要になってしまいます。

すでに、仕事で疲弊してしまっているので、ゴロゴロして休むという誘惑に勝つのはホントにしんどいです。

ちなみに、私は仕事終わりのトレーニングはやりません。

事終わりのトレーニングはしっかりとしたトレーニングも出来ないと思っているので、仕事前の時間か休日にトレーニングをやるようにしています。

毎回、ジムに行くのにエネルギーを使っていては継続することは難しくなってきます。

そのため、消耗を少なくするために休日はジムに行くなどとして上手くコントロールすることが大切です。

ただ、消耗を少なくするポイントとなるのが目標設定です。

目標設定に関する実際の事例

例えば、ダイエットや重量の数字など報酬があると継続しやすくなります。

この意志力を試したテストで「マシュマロ・テスト」というテストがあります。

これは、子供にマシュマロを目の前におき、15分間がまん出来たらもう1個マシュマロを上げるというテストです。

すぐに食べてしまう子供もいれば、我慢出来る子供もいますが、このテストはここからです。すぐに食べてしまった子供と我慢した子供が大人になってからどうなっていったかを調査しています。

どうなったと思いますか?

それは、マシュマロを食べるのを我慢した子供は、健康的で経済的も豊かな生活を送っていたようです。逆にすぐ食べてしまった子供は病気がちで、経済的にも乏しい生活を送っている傾向にあったそうです。

我慢できなかった子供にあった傾向が、マシュマロテストの様に誘惑があるような選択を迫られた時に自制をコントロールできない場合が多いようです。

優主なビジネスマンや経営者の方が筋トレなどをやり続けられる人が多いのは意志の強さがあるのだと思いますね。

しかし、誘惑に負けてしまう意志のコントロールのやり方もあるので、安心して下さい。

誘惑に負けてしまう意志のコントロールのやり方

それは、誘惑に直面した時に準備をしておくということです。
準備とは、道具の準備もありますが、一番は誘惑に負けそうになりそうな時にどんな行動をとるかあらかじめ決めておくということです。

例えば、

休日にジムに行くとは言ってもソファーに座ってテレビを見ているといつまでたってもジムに行かず時間が過ぎてしまったという経験をされた方は多いと思います。

対策としては、ソファーに座ってテレビを見るという行動をとらないように座らずに歩きましょう。

そして、前日に玄関にジムにいく準備したバックをおいていつでも行ける準備をしましょう。

座ってテレビを見てしまいそうになったらどうするかを予め決めておけば、意志のエネルギーを消耗せずにすみます。

我慢をせずに意志をコントロールして上手にジムに行けるようにコントロールしてみましょう。

家トレを行う時もどうやって自分をコントロールするかを考えて家でのトレーニングをやってみましょう。

あなたがトレーニングを継続出来ないのは意志が弱いわけではないので、意志をコントロールして色々なことを継続出来る様に頑張っていきましょう。

長文をお読み頂きありがとうございます。

トレーニングのご相談は下記のリンクからLINE@に登録してご連絡下さい。

相談は無料です。よろしくお願いいたします。
https://linktr.ee/ujiieto

この記事を書いた人

名称未設定のデザイン (1)

氏家知樹

パーソナルジムLINK代表
医療法人アレックス(スポーツ整形外科)パーソナルコンディショニングセンターに11年間勤務。女子プロゴルファー帯同やフリーパーソナルトレーナーとしての活動を経て、2020年学芸大学エリアにパーソナルトレーニングジムLINKを開業。経験豊富な正真正銘のプロが「11年間の整形外科での経験」を元に、身体の状態を評価し姿勢改善から指導。

\解説記事/

パーソナルトレーニングジムLINKとは?

月額のみでパーソナル通い放題

自由に動ける身体を手に入れよう

​パーソナルトレーニングジムLINK

住所
東京都目黒区五本木​3-18-7第二飯島ビル3階
お問い合わせ
電話番号 : 09020230305
Email : ujiie.tomoki@gmail.com
営業時間
8:00~22:00(L.O.21:30)
アクセス
※東横線「学芸大学駅」より徒歩5分
※東横線「祐天寺駅」より徒歩10分
駐輪場あります。
車は近隣のコインパーキングをお使い下さい。
LINKの様子
LINKの様子はこちら